島根で着物を高く売りたい人のための買取情報

島根で着物を高く売りたい人のための買取情報

島根で着物を高く売りたいけどどこのお店に持っていこうかなぁ…

と悩んでるあなた、実は近所の着物買取店では絶対に高く売れません!

近所のお店で売るよりも、ネットの買取業者のほうが高く買取してくれます。


なぜ、ネットの買取業者で高く売れるのかその理由と、島根のおすすめ買取店や買取相場についてご紹介していきます。

ネットの着物買取業者だと査定額がダントツ高い!

実際にフリーマーケット、オークション、リサイクルショップ、近所の着物買取店、ネットの着物買取店に同じ振袖を査定をしてもらい買取額を比べてみました。

その結果、ネットの着物買取業者がダントツで高いことがわかりました!

着物買取店に比べネットの着物買取業者のほうが需要が高く(全国に対応してるため)、管理コストも安いので、その分着物を高く買取することができるからです。

絶対にネットの着物買取業者を利用するのが一番お得です!

おすすめのネット着物買取業者ランキングTOP3

ネットの着物買取業者といってもすべて優良会社とは限りません。中には着物に詳しくない人が査定している悪質な買取業者も存在します。

そこで当サイトでは独自にアンケートを取り、どのネット着物買取業者が評価が高いか調べランキングにしてみました。

No.1スピード買取.jp

他店より買取額が1円でも安ければ全品返却!
・汚れた着物や古い着物も高額買取
・完全無料で買取査定
・最短30分で自宅まで出張買取
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK
・女性の査定員も選べる

No.2買取プレミアム

安心な取引でお客様満足度第一!
・無銘なものも高額買取
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

No.3ヤマトク

創業20周年着物専門の買取業者!
・年間4000件以上の取引実績
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

島根の着物買取相場

島根県の着物買取相場は一般と比べ少し低めです。着物買取店もそこまで存在しないので、インターネットを使用して買取業者に査定してもらうことをオススメします。

ネット業者に依頼することで他店では実現できない高価格で買取できるからです。また、ネット業者に依頼することで宅配買取や出張査定など、自宅に居ながら買取可能です。

高額査定が期待できる着物は人間国宝に指定されている有名作家物や伝統工芸品になります。商品価値を証紙等で証明することも高額査定には欠かせないポイントです。

買取金額:213,000円使い道に困っていた着物多数に付いた値段にお客様も納得!
買取金額:107,000円。人間国宝の希少な江戸小紋や証紙付きの着物類が納得の高値に!
買取金額:70,000円名古屋のお客様より、状態の良い着物を多数買取!
買取金額:68,000円ノーブランドの着物でも、未使用で枚数も多くこの価格に!
買取金額:43,000円タンスで眠っていた古い着物類がまさかの価格に!

参考:スピード買取.jp

島根の着物買取業者一覧

ネットの買取業者が高いことはわかりましたが、それでも近所の着物買取店を利用したいという方のために、島根県内の着物買取店を厳選してみました。

店舗名 住所
蔵たけうち松江店
島根県松江市和多見町83
蔵たけうち出雲店 島根県出雲市今市町北本町4-5-20
佐藤質店 島根県松江市灘町166
おたから本舗出雲ドーム店 島根県出雲市高岡町565-1
有限会社リサイクルショップシバタ 島根県浜田市相生町3914
春日野 島根県松江市春日町283-8
リサイクルショップ ドリーム 島根県安来市門生町447−1
きものやまと松江店 島根県松江市東朝日町151
DokiDoki 斐川店 島根県出雲市斐川町直江4826番地1
おたから屋 学園通り店 島根県松江市学園1丁目18-7
キングファミリー 松江古志原店 島根県松江市古志原3丁目1-19

島根の織物&伝統工芸品

出雲織(いずもおり)

出雲織は、島根県安来市を産地とする織物です。知名度の高い織物であり、繊細な技法が際立ちます。出雲織ならではの色合いの深みは、洗うほどに増していくと伝えられています。

また、手織りから作られる織物であることから高い技術を必要とします。1980年からは、高い技術を全国各地へと伝えるべく学び手の受け入れにも力を入れています。

出雲織が仕上がるまでの全ての工程は、見学することができます。農村公園「出雲織 のき白鳥の里」にて行われています。

近年では、出雲織ならではの高い技術が仕事着や帯などにも使用されています。他にも、テーブルクロスや小物などにも取り入れられるなど時代と共に広がりを見せます。

広瀬絣(ひろせがすり)

広瀬絣は、島根県安来市広瀬を産地とする織物です。山陰地方の山陰絣の一つとされており、弓浜絣、倉吉絣を含めた3つの織物が島根県の無形文化財です。

山陰絣の中でも広瀬絣は、幾何模様が特徴の織物です。大きな柄が特徴で、広瀬の大柄、備後の中柄、久留米の小柄と言われていました。長岡貞子という人物が弓浜絣を学んだことが始まりであり、広瀬藩の奨励によって幅広く普及しました。

当時、織物といえば麻が一般的であり、洗うほどに美しさが増す広瀬絣は農家の女性を魅了する魅力を持っていました。

安来織(やすぎおり)

安来織は、島根県安来市を産地とする織物です。広く織られている絵絣を参考とした織物であり、元々絹糸を使用して織られていました。

絵絣の特徴である藍で先染めした糸を、白糸で模様を出す特徴は遠藤小間野が考え出し、河井寛次郎により安来織と名付けられました。現在、安来織は安来と松江の工房でのみ生産されています。

出雲裂織(いずもさきおり)

出雲裂織は、島根県安来市を産地とする織物です。当時は、綿花を貴重品としていたことから、経糸に麻糸や木綿糸を使用した再生織物として作られました。

出雲裂織は、再生織物でありながら、衣服として取り入れられました。厚手で丈夫なことから、寒い時期にも着用可能であり、仕事着等にも取り入れられました。

島根県内の着物買取エリア

益田市/雲南市/大田市/江津市/浜田市/松江市/出雲市/安来市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です