長崎で着物を高く売りたい人のための買取情報

長崎で着物を高く売りたい人のための買取情報

長崎で着物を高く売りたいけどどこのお店に持っていこうかなぁ…

と悩んでるあなた、実は近所の着物買取店では絶対に高く売れません!

近所のお店で売るよりも、ネットの買取業者のほうが高く買取してくれます。


なぜ、ネットの買取業者で高く売れるのかその理由と、長崎のおすすめ買取店や買取相場についてご紹介していきます。

ネットの着物買取業者だと査定額がダントツ高い!

実際にフリーマーケット、オークション、リサイクルショップ、近所の着物買取店、ネットの着物買取店に同じ振袖を査定をしてもらい買取額を比べてみました。

その結果、ネットの着物買取業者がダントツで高いことがわかりました!

着物買取店に比べネットの着物買取業者のほうが需要が高く(全国に対応してるため)、管理コストも安いので、その分着物を高く買取することができるからです。

絶対にネットの着物買取業者を利用するのが一番お得です!

おすすめのネット着物買取業者ランキングTOP3

ネットの着物買取業者といってもすべて優良会社とは限りません。中には着物に詳しくない人が査定している悪質な買取業者も存在します。

そこで当サイトでは独自にアンケートを取り、どのネット着物買取業者が評価が高いか調べランキングにしてみました。

No.1スピード買取.jp

他店より買取額が1円でも安ければ全品返却!
・汚れた着物や古い着物も高額買取
・完全無料で買取査定
・最短30分で自宅まで出張買取
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK
・女性の査定員も選べる

No.2買取プレミアム

安心な取引でお客様満足度第一!
・無銘なものも高額買取
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

No.3ヤマトク

創業20周年着物専門の買取業者!
・年間4000件以上の取引実績
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

長崎の着物買取相場

長崎の着物買取相場は全国に比べ少し高いです。特に高額で査定されやすい着物の種類としては「長崎更紗」が挙げられます。

更紗とは、17世紀前後にインドや西洋から日本に入ってきた柄のついた着物です。当時は、更紗は高級なものであったため、その模様柄を真似て長崎や鍋島で着物を生産して「和更紗」という名前で販売していました。

その和と洋が織りなす華やかさは今も変わらず着物ファンを魅了し続けています。現在では生産量が少なくなっており、高額査定されやすくなっているのです。

 

買取金額:213,000円使い道に困っていた着物多数に付いた値段にお客様も納得!
買取金額:107,000円。人間国宝の希少な江戸小紋や証紙付きの着物類が納得の高値に!
買取金額:70,000円名古屋のお客様より、状態の良い着物を多数買取!
買取金額:68,000円ノーブランドの着物でも、未使用で枚数も多くこの価格に!
買取金額:43,000円タンスで眠っていた古い着物類がまさかの価格に!

参考:スピード買取.jp

長崎の着物買取業者一覧

ネットの買取業者が高いことはわかりましたが、それでも近所の着物買取店を利用したいという方のために、長崎県内の着物買取店を厳選してみました。

店舗名 住所
ぜに屋/本店
長崎県長崎市大黒町3-15
北村質店 長崎県佐世保市塩浜町1-17
買取専門店大吉佐世保店 長崎県佐世保市島瀬町9-8-2F
有限会社草野質店 長崎県諫早市八坂町6-11
まるこま質店 長崎県佐世保市白南風町9-3
きものショップ古々屋 長崎県大村市東大村2丁目1112-144
古楽屋 長崎県長崎市油屋町2-13-1F
前田質店 長崎県諫早市永昌東町1−5−201
ムックハウス 長崎県諫早市栗面町216-1
平和館 長崎県雲仙市小浜町北本町859番地
おたから屋 佐世保早岐店 長崎県佐世保市権常寺1丁目4-12木村ビル105

長崎の織物&伝統工芸品

島原木綿(しまばらもめん)

「島原木綿」は、長崎県島原市特産の木綿生地の織物です。江戸時代から生産が始まり、島原藩に献上されていたほか、九州をはじめとして関西、さらには朝鮮まで販路を広げ、販売されていました。

藍染糸を地色とした木綿で、他の織物と比べ、厚く打ち込まれており非常に丈夫であるため、庶民の仕事着として重宝されていました。このように実用性がある一方で、素朴ながらも品のある美しい柄が特徴となっています。

農家や漁師の家で、「母が機上げ娘が織る」といったように、女性を中心に織られていました。雨などで農業や漁業ができない時には、男性も綛繰り(かせくり、麺を紡ぎとる作業)をするなど、家族総出で助け合って織られており、農家や漁師の重要な収入源となっていました。

昭和初期にいったん生産が途絶えましたが、その後、「島原木綿保存会」の尽力により復活を遂げました。現在では、新製品の開発や人材育成などを行うとともに、伝統技術の継承が行われています。

長崎県内の着物買取エリア

平戸市/壱岐市/松浦市/佐世保市/長崎市/島原市/南島原市/雲仙市/西海市/五島市/大村市/対馬市/諫早市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です