長野で着物を高く売りたい人のための買取情報

長野で着物を高く売りたい人のための買取情報

長野で着物を高く売りたいけどどこのお店に持っていこうかなぁ…

と悩んでるあなた、実は近所の着物買取店では絶対に高く売れません!

近所のお店で売るよりも、ネットの買取業者のほうが高く買取してくれます。


なぜ、ネットの買取業者で高く売れるのかその理由と、長野のおすすめ買取店や買取相場についてご紹介していきます。

ネットの着物買取業者だと査定額がダントツ高い!

実際にフリーマーケット、オークション、リサイクルショップ、近所の着物買取店、ネットの着物買取店に同じ振袖を査定をしてもらい買取額を比べてみました。

その結果、ネットの着物買取業者がダントツで高いことがわかりました!

着物買取店に比べネットの着物買取業者のほうが需要が高く(全国に対応してるため)、管理コストも安いので、その分着物を高く買取することができるからです。

絶対にネットの着物買取業者を利用するのが一番お得です!

おすすめのネット着物買取業者ランキングTOP3

ネットの着物買取業者といってもすべて優良会社とは限りません。中には着物に詳しくない人が査定している悪質な買取業者も存在します。

そこで当サイトでは独自にアンケートを取り、どのネット着物買取業者が評価が高いか調べランキングにしてみました。

No.1スピード買取.jp

他店より買取額が1円でも安ければ全品返却!
・汚れた着物や古い着物も高額買取
・完全無料で買取査定
・最短30分で自宅まで出張買取
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK
・女性の査定員も選べる

No.2買取プレミアム

安心な取引でお客様満足度第一!
・無銘なものも高額買取
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

No.3ヤマトク

創業20周年着物専門の買取業者!
・年間4000件以上の取引実績
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

長野の着物買取相場

長野の着物買取相場は高めです。元々、長野は蚕の国とも呼ばれ、お茶会や日本舞踊などで着物を着ることに対して興味が強く、新品も中古着物も関係なく買取相場は高くなっています。昔から長野は養蚕業で有名で、絹織物が広く親しまれている地域です。

着物の買取は、着物状態が買取金額に影響を与えます。なので、着物の質が分かる、確かな目を持った着物査定員の存在が不可欠です。着物の買取額の一般的な目安は、購入額の5分の1から10分の1と言われています。

一度購入したのはいいけれど、未使用だったり、親から高級着物を譲り受けたけど、着る機会が無いという方は、正しく保管されていれば、何百万円という査定額が付くことも珍しくありません。なので、高額査定してもらうために口コミ評判の良い買取業者を見付けて、あなたの着物や帯をプロに査定して貰うのがオススメです!

長野県と言えば、有名なのが上田紬や松本紬をはじめ、飯田紬、長野県内で織られた紬である総称信州紬。色やデザインのバリエーションの多さと、生地が丈夫で着心地も大変良いことからその人気は高く、伝統工芸品にも指定されています。ここで大事なのが着物の証紙。これがあるだけで、高額査定に繋がりやすいので、お持ちの方は忘れずにしっかりと保管をしておきましょう。

信州紬の中でも、山繭紬は高額査定されやすいと考えられます。山繭紬は緑色の繭(山繭)の天蚕糸のみを使用して作ったもので、希少価値が高いためオススメです!

 

買取金額:213,000円使い道に困っていた着物多数に付いた値段にお客様も納得!
買取金額:107,000円。人間国宝の希少な江戸小紋や証紙付きの着物類が納得の高値に!
買取金額:70,000円名古屋のお客様より、状態の良い着物を多数買取!
買取金額:68,000円ノーブランドの着物でも、未使用で枚数も多くこの価格に!
買取金額:43,000円タンスで眠っていた古い着物類がまさかの価格に!

参考:スピード買取.jp

長野の着物買取業者一覧

ネットの買取業者が高いことはわかりましたが、それでも近所の着物買取店を利用したいという方のために、長野県内の着物買取店を厳選してみました。

店舗名住所
ソフィア
長野県長野市大字鶴賀権堂町2261
質店広田屋長野県長野市金井田112
ガーデンパーティー質店広田屋長野県長野市南千歳1丁目17-3
リセット長野店長野県長野市平林1丁目25-6
骨董ことぶき・買入れ専門店長野県上伊那郡宮田村町2区桜木123-8
ガーデンパーティー質店広田屋長野県長野市南千歳1丁目17−3
中町きもの館長野県松本市中央2丁目5−15
リサイクル着物屋 着楽庵長野県飯田市鼎名古熊2000
きもの商会長野県松本市芳野1-6
たんす屋長野店長野県長野市北石堂町1429-1 ショッピングプラザagain 4F
おたから屋 佐久平店長野県佐久市岩村田1307-1 NTビル2階
キングファミリー 長野高田店長野県長野市高田1764-3
良品買館 南松本店長野県松本市宮田2-7

長野の織物&伝統工芸品

信州紬(しんしゅうつむぎ)

信州紬の産地は長野県、紬全般の総称で、伝統工芸としても認定を受けています。信州紬の中でも、特に「上田紬」が世に知られています。他にも、「上田紬」「松本紬」「飯田紬」「伊那紬」「山繭紬」というものがあり、生産される地域によって名前が異なります。

信州紬の特徴は、「山繭」を利用していること。他にも、長野は草木染めなど、自然ならではの染料が多く存在しています。これにより、他の地域ではできない長野ならではの利点を活かすことが可能なのです。

上田紬(うえだつむぎ)

日本三大紬ともいわれている上田紬。古くから、多くの人達に親しまれてきました。上田紬の始まりは、元々養蚕業が盛んで生糸として使えないクズ繭を使用して、自分たち用に織り始めたことがキッカケ。上田の気候や風土も、養蚕に適していました。

上田紬は、別名三裏紬とも呼ばれています。これは、表地1枚あたり裏地を3枚取り替えているため、とても丈夫です。三裏軸の大きな特徴ともいえるのが、江戸から続く歴史的な縞や格子柄となっています。

当時は、関ヶ原の合戦で一躍有名となった真田家と一緒に、「真田も強いが上田(軸)も強い」という言葉が広まったと同時に、上田の名は世に広く知られていきました。

信州手描友禅(しんしゅうてがきゆうぜん)

染物で有名な信州手描友禅の産地は長野県です。信州手描友禅の特徴は、使用する染料。植物染料と媒染剤を混ぜて作った天然のもので、染物は草木染めなど手描きで施されています。

昔、城下町として多くに人で賑わいをみせた松代藩は江戸との往来が多く、おまんの方様の興入りに同行した染物師や絵師によって、信州手描友禅は生み出されたと言われています。

信州手描友禅は長野の伝統工芸品にも指定されています。友禅体験教室が開かれるなど、伝統を体験する機会が、今も積極的に設けられています。

長野県内の着物買取エリア

茅野市/長野市/佐久市/諏訪市/駒ヶ根市/須坂市/千曲市/伊那市/大町市/岡谷市/安曇野市/塩尻市/小諸市/東御市/中野市/飯田市/飯山市/松本市/上田市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です