熊本県で着物を高く売りたい人のための買取情報

熊本県で着物を高く売りたい人のための買取情報

熊本県で着物を高く売りたいけどどこのお店に持っていこうかなぁ…

と悩んでるあなた、実は近所の着物買取店では絶対に高く売れません!

近所のお店で売るよりも、ネットの買取業者のほうが高く買取してくれます。


なぜ、ネットの買取業者で高く売れるのかその理由と、熊本県のおすすめ買取店や買取相場についてご紹介していきます。

ネットの着物買取業者だと査定額がダントツ高い!

実際にフリーマーケット、オークション、リサイクルショップ、近所の着物買取店、ネットの着物買取店に同じ振袖を査定をしてもらい買取額を比べてみました。

その結果、ネットの着物買取業者がダントツで高いことがわかりました!

着物買取店に比べネットの着物買取業者のほうが需要が高く(全国に対応してるため)、管理コストも安いので、その分着物を高く買取することができるからです。

絶対にネットの着物買取業者を利用するのが一番お得です!

おすすめのネット着物買取業者ランキングTOP3

ネットの着物買取業者といってもすべて優良会社とは限りません。中には着物に詳しくない人が査定している悪質な買取業者も存在します。

そこで当サイトでは独自にアンケートを取り、どのネット着物買取業者が評価が高いか調べランキングにしてみました。

No.1スピード買取.jp

他店より買取額が1円でも安ければ全品返却!
・汚れた着物や古い着物も高額買取
・完全無料で買取査定
・最短30分で自宅まで出張買取
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK
・女性の査定員も選べる

No.2買取プレミアム

安心な取引でお客様満足度第一!
・無銘なものも高額買取
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

No.3ヤマトク

創業20周年着物専門の買取業者!
・年間4000件以上の取引実績
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

熊本県の着物買取相場

熊本県の着物買取の相場は低いです。熊本は、熊本城だけでなく山鹿市の金剛乗寺・石門や大宮神社など由緒ある建築物や町並みに恵まれ、着物を着て観光する人も増えているので着物レンタルが人気を集めています。

一方で、着物買取の専門店が少なく買取市場はリサイクルショップや質屋をメインとしているため、市場価格が低く高額査定が厳しい現状です。

着物買取を全国で行っているネット買取業者に買取依頼をすれば、地元の買取業者より高額査定が期待できますよ。

買取金額:213,000円使い道に困っていた着物多数に付いた値段にお客様も納得!
買取金額:107,000円。人間国宝の希少な江戸小紋や証紙付きの着物類が納得の高値に!
買取金額:70,000円名古屋のお客様より、状態の良い着物を多数買取!
買取金額:68,000円ノーブランドの着物でも、未使用で枚数も多くこの価格に!
買取金額:43,000円タンスで眠っていた古い着物類がまさかの価格に!

参考:スピード買取.jp

熊本県の着物買取業者一覧

ネットの買取業者が高いことはわかりましたが、それでも近所の着物買取店を利用したいという方のために、愛知県内の着物買取店を厳選してみました。

店舗名 住所
リサイクルきもの呉楽 熊本県熊本市中央区南坪井町4−14 太陽ビル 1F
熊本県リサイクル協会買取りセンター中江店 熊本県熊本市東区中江町7-1
文化堂 田迎店 熊本県熊本市南区田迎1丁目1-15
和のそうこ 熊本県熊本市東区小山2丁目2-1
株式会社渡辺商会水俣営業所 熊本県水俣市月浦387-23
文化堂 BUNKADO 九品寺店 熊本県熊本市中央区九品寺1-7-40
八代買取センター 熊本県八代市竹原町1477-14
エコ・オール 熊本県熊本市中央区壺川2丁目3-32
質屋 質乃蔵 熊本市東区尾ノ上2-28-13
グッズマート蔵 こう吉 並木坂 熊本県熊本市中央区上林町並木坂3-32サンフォレストハラダビル1F

熊本県の織物&伝統工芸品

天草更紗(あまくささらさ)

熊本県天草市で生産されている染物です。

「更紗」はインド起源の木綿地の染物で、インド更紗の他にも、ジャワ更紗、ペルシャ更紗、シャム更紗などがあります。

異国風の鳥や草花模様が描かれた、異国情緒豊かな柄が特徴的で、日本各地で生産されているものは、特に和更紗と呼ばれています。

十五世紀の初期の明(中国)との勘合船貿易により日本に初めてもたらされ、本格的に輸入されるようになったのは南蛮船が渡来した室町時代末期からと言われています。

江戸時代の中期には、輸入した更紗を模倣して、鍋島更紗、長崎更紗、堺更紗、京更紗など、多くの和更紗がつくられるようになりました。

天草更紗もその中のひとつで、オランダ人、および京都の職人から染色技法を習得した金子為作と森伊衛門により生み出されたと言われていますが、現存する資料はほとんどなく、「実は天草更紗はなかった」という説もあるほどです。

一度は途絶えてしまった技術ですが、昭和初期に中村初義氏により復興され、現在もその技術は受け継がれています。

熊本県内の着物買取エリア

熊本市/宇土市/合志市/八代市/玉名市/山鹿市/上天草市/宇城市/荒尾市/天草市
/菊池市/人吉市/水俣市/阿蘇市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です