鹿児島で着物を高く売りたい人のための買取情報

鹿児島で着物を高く売りたい人のための買取情報

鹿児島で着物を高く売りたいけどどこのお店に持っていこうかなぁ…

と悩んでるあなた、実は近所の着物買取店では絶対に高く売れません!

近所のお店で売るよりも、ネットの買取業者のほうが高く買取してくれます。


なぜ、ネットの買取業者で高く売れるのかその理由と、鹿児島のおすすめ買取店や買取相場についてご紹介していきます。

ネットの着物買取業者だと査定額がダントツ高い!

実際にフリーマーケット、オークション、リサイクルショップ、近所の着物買取店、ネットの着物買取店に同じ振袖を査定をしてもらい買取額を比べてみました。

その結果、ネットの着物買取業者がダントツで高いことがわかりました!

着物買取店に比べネットの着物買取業者のほうが需要が高く(全国に対応してるため)、管理コストも安いので、その分着物を高く買取することができるからです。

絶対にネットの着物買取業者を利用するのが一番お得です!

おすすめのネット着物買取業者ランキングTOP3

ネットの着物買取業者といってもすべて優良会社とは限りません。中には着物に詳しくない人が査定している悪質な買取業者も存在します。

そこで当サイトでは独自にアンケートを取り、どのネット着物買取業者が評価が高いか調べランキングにしてみました。

No.1スピード買取.jp

他店より買取額が1円でも安ければ全品返却!
・汚れた着物や古い着物も高額買取
・完全無料で買取査定
・最短30分で自宅まで出張買取
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK
・女性の査定員も選べる

No.2買取プレミアム

安心な取引でお客様満足度第一!
・無銘なものも高額買取
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

No.3ヤマトク

創業20周年着物専門の買取業者!
・年間4000件以上の取引実績
・完全無料で買取査定
・キャンセル料無料
・クーリングオフ制度
・即日振込OK

鹿児島の着物買取相場

着物を高額で査定してもらうには、着物買取専門店などで着物の価値や相場をきちんと把握している着物専門の鑑定員にお願いすることが必要です。しかし、鹿児島県内には着物買取専門店や、着物の買取をしている店舗自体がほぼないのが現状です。

では、鹿児島県で着物の高額買取をしたい場合はどうすればいいのでしょうか。1つ考えられるのが鹿児島市内に数店舗あるリサイクルショップを利用する方法です。

ただしそれには大きな問題が潜んでいます。リサイクルショップには、着物専門の鑑定員がいない可能性が高く、着物の価値や相場に見合わない価格での買取になる可能性があるのです。

そこで現段階で考えられる最良の方法としては、リサイクルした着物の販売をメインに行い、着物の買取もしてくれる「有限会社いわぎぬ」で査定をする事でしょう。

南鹿児島駅の近くにある店舗ですので、鹿児島市内であればアクセスも比較的良好です。ただしこれにも弱点があります。鹿児島市以外に住んでいる方以外は利用しづらいため、県内各地の方にとってはあまりよい方法とは言えません。

このようなことから鹿児島県での着物高額査定ネットでの着物査定が無難と言えます。

 

買取金額:213,000円使い道に困っていた着物多数に付いた値段にお客様も納得!
買取金額:107,000円。人間国宝の希少な江戸小紋や証紙付きの着物類が納得の高値に!
買取金額:70,000円名古屋のお客様より、状態の良い着物を多数買取!
買取金額:68,000円ノーブランドの着物でも、未使用で枚数も多くこの価格に!
買取金額:43,000円タンスで眠っていた古い着物類がまさかの価格に!

参考:スピード買取.jp

鹿児島の着物買取業者一覧

ネットの買取業者が高いことはわかりましたが、それでも近所の着物買取店を利用したいという方のために、宮城(仙台)県内の着物買取店を厳選してみました。

店舗名 住所
リサイクルブランドショップ弁財店
鹿児島県鹿児島市松原町3-2-1F
たしろ質店 鹿児島県霧島市国分福島1丁目3-21
ILOVEブランド・ホウジュドウ(HOJUDO) 鹿児島県鹿児島市西千石町16-20-1F
株式会社エコランドリサイクル品買取 鹿児島県鹿児島市直木町2831
宇宿質店 鹿児島県鹿児島市宇宿1丁目37-31
まちの駅 むらさき堂 鹿児島県出水市武本13889
天文館質舗 鹿児島県鹿児島市山之口町12-28桜屋ビル1階
リサイクルショップ開運 鹿児島市谷山中央5-31-1
吉井質屋 鹿児島県鹿児島市呉服町1−15
おたから屋 鹿児島天文館店 鹿児島県鹿児島市西千石町16-30渡辺ビル2階

鹿児島の織物&伝統工芸品

大島紬(おおしまつむぎ)

織物の中でおそらく最も広く知られているのが、鹿児島県大島郡の特産品である大島紬(おおしまつむぎ)でしょう。

大島紬は、美しいツヤを出すことや軽く清涼感のある着心地を感じる事ができる紬です。

特徴としては、真綿ではなく生糸が使われ、さらに光沢や丈夫さのために泥染めが施されます。なお、染色方法や柄によってたくさんの種類があり、価格や価値が大きく異なります。

種類も豊富で、染色する方法により、泥大島、泥藍大島、草木染大島、白大島と分類されます。その中でも価格や価値が高いのは、生産数が少なく希少価値が高い白大島と言われています。

また、最近では染色の際に化学染料を使い、様々な色を出す色大島と呼ばれる種類も生産されるようになり、種類はさらに増加中です。

製法については、昔は手作業で絣を括る「括り絣(くくりかすり)」が主流でしたが、現在は締機(しめばた)という機械を用いて糸を括る製法がメインとなっているようです。

締機を用いる場合は、まず染色を行うために生糸を織り締めて絣筵(かすりむしろ)を作り、染色できた糸をばらばらにほどいてから、図案の柄に合うように糸を括って製造されます。

図柄は奄美大島の自然をモチーフにしていると言われ、その図柄は単純な模様から非常に精緻な模様まで幅広く存在します。なお、図柄が精緻なものの方が価格や価値も高くなる傾向となります。

串木野木綿(くしきのもめん)

手織り木綿で有名なのは、鹿児島県串木野市で製造されていた「串木野木綿」。残念ながら今は生産されていません。

やや厚手でしっかりとした織物で、デニムに似た手触りが特徴です。

デニムを思い浮かべていただければわかるように、普段着として使うには申し分ない柔らかさはあります。なお伸縮性には優れていないようです。

鹿児島県内の着物買取エリア

指宿市/伊佐市/曽於市/西之表市/鹿屋市/垂水市/枕崎市/姶良市/鹿児島市/南さつま市/出水市/霧島市/奄美市/薩摩川内市/日置市/阿久根市/志布志市/南九州市/いちき串木野市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です